海外研修旅行!! (IN グアム)

みなさんこんにちは!!

先日2泊3日の海外研修旅行に行ってきました~

今回の行き先はなんとグアム

といっても今年で3年連続にはなりますが…

「行き先希望アンケート」を取った結果のグアム

やはりグアム人気は高い


ということで楽しかった今回の

旅行の様子をみなさんに

お伝えしようと思います。


さて今年の参加生徒数は10名!

今回はめずらしく1年生のみでの参加でした!



1_20161213172414744.jpg
まずは出発前の成田空港ロビーにて全員で記念撮影

いやが応にもテンションが上がります



2_20161213172415fd9.jpg
かと思ったら飛行機嫌いのこの表情…笑

あまりに怖すぎてもう笑うほかありません



そしてグアムに到着したのはその日の夕方……
(タモン地区)

3_20161213172417673.jpg
日が陰り始め、ホテルのプールに

明かりが灯されるところでした。



4_20161213172418dff.jpg
とりあえず到着直後のロビーにて

また集合写真をパシャリ

その後さっそく近くのお店へショッピングに行く者、

食事に行く者、

部屋でゴロゴロする者、

各々やりたいことをやりながら

一日を終えました…



さて翌日は全員でお楽しみの

マリンスポーーーツ


5_20161213172420153.jpg
おかげさまで天候にも恵まれました



6_20161213172453b60.jpg
いかにもLet’s ビーチって格好ですね

実はこの花柄ドレス

前日夜に現地で購入したそうです!

う~ん…気合が違う



その後目的のビーチに無料バスで移動し、


7_20161213172455dd5.jpg
さー楽しむぞ~



8_20161213172456b51.jpg
まずは”ジェットスキー”
(免許が無くても誰でも乗れるそうです!)



9_201612131724581c9.jpg
”2人乗りシーカヤック”
(最初は協力し合ってたのに、
いつのまにやら舟の
引っくり返し合いの応酬へ…笑)



10_2016121317245902f.jpg
11_20161213172520772.jpg
こちらは”パラセーリング”
 (ボートで沖まで移動し、
空高くへ~~高さは100mくらい…?)



12_20161213172522fd2.jpg
13_2016121317252394e.jpg
14_201612131725251df.jpg
その他ビーチでも楽しめることはたくさん
(天然のココナッツも
その場で割ってジュースとして
いただいちゃいました)


また現地のスタッフさんたちの

サービス精神の姿勢にもビックリ

突然背中を叩かれ話しかけられたり…

楽しませるために突然歌い出したり…

将来サービス業に携わる生徒たちにも

何か参考になる部分があったかな



15_20161213172526153.jpg
そしてその夜は全員揃って

近くのステーキハウスへ



16_201612131725456d6.jpg
17_20161213172546e5d.jpg
全ての量がとにかくビッグサイズ

予想はしていましたが

まさかここまでとは…

アメリカンサイズをなめてはいけません



18_20161213172548dbc.jpg
いろんな意味で良い経験ができましたね



そして3日目は午前中のみ自由時間でした!

19_20161213172549fb2.jpg
20_201612131725512e9.jpg
それぞれ思い思いの時間を過ごし

最終日を満喫しました!!



21.jpg
ステキな出会いも体験しました



22_20161213172610d45.jpg
さらにグアム空港ではこんな出会いも!

麻薬探知犬?のビバ君!!

マジメにお仕事していましたよ!



あっという間の2泊3日でしたが

どうだったかな

実際には楽しいことばかりではなく

色々と細かいトラブルもありました…

(無料バス券を紛失したり、

ルームキーのインキー…などなど)


ただ、今となってはこれらも

いい思い出の一つかな?

とにかく無事に過ごせてホッとしました。

みんな3日間お疲れ様でした


23_20161213172612399.jpg


今年参加して満喫した人

今年残念ながら参加できなかった人

来年はどこに行きたいか…

今から考えましょう
スポンサーサイト

2011年アメリカ研修旅行Vol.3


Vol.2から随分時間が経ってしまいましたが…

2011年アメリカ研修旅行の続編(Vol.3)です



ドッグパークを後にして、次に向かったのは…

今年から新たに加わった研修先

オレンジ郡警察犬訓練所

コピー ~ DSC01396


ここは本物の警察官の訓練施設で、私達がお伺いした時は

あのSWATがシューティング訓練をしていたんですよ

売店にはなんと本物のが売られていました

コピー ~ DSC01361


オレンジ郡では10頭の警察犬が活躍しており、

その一頭一頭に専属のバディ(もちろん警察官)が付いています。

彼らは職務を一緒に遂行するだけではなく、24時間いつでも一緒に

いるそうです。まるで当校のパートナードッグシステムと同じですね。

コピー ~ DSC01366



麻薬の捜索訓練、強盗襲撃訓練などを見学させていただきました。

犯人役の警察官が着用する防護服を着せていただきましたが、

めちゃくちゃ重かったです…

コピー ~ DSC01381
屋外での捜索訓練 学生が隠したサンプルをすぐに発見してくれました

コピー ~ DSC01404
銀行セット内での捜索訓練

コピー ~ DSC01428
銀行セット内での襲撃訓練


訓練方法は基本的に当校と同じ。

成功したら褒める→褒められると嬉しい→嬉しいから成功しようとする

これの繰り返しとのことです


最後にみんなで記念撮影

女の子達はマッチョなイケメン警察官達にメロメロでしたね

コピー ~ DSC01449
コピー ~ DSC01461
肩を抱かれて満面の女子生徒 あれ男子生徒も…


さて、翌日はここも新たな研修施設

サンディエゴ・サファリ・パークです

では、続きをお楽しみに…

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.5】

それではアメリカ研修3日目夜の講演会のレポートです

<アメリカ研修 12月3日>

3日目夜の研修は…

ロサンゼルスで活躍している獣医師の西山先生の講演会です。

テーマは、

『動物愛護から動物福祉へ』~日米ペット事情~についてです。

DSC01347.jpg

私達、つくば国際ペット専門学校以外にも

他の動物専門学校の生徒さんも加わって、

総勢100名ほどで西山先生の講演を拝聴しました


SPCA LA訪問のブログでも少し触れましたが、

アメリカは今でこそ、動物福祉国家として

日本よりも遥かに高度なペット文化が根付いています


でも…

数年前までは、年間何万頭ものペットが殺処分されていて

現在の日本とあまり変わらない状況だったそうです


では何故、今こんなにも日米で差があるのでしょうか

何が違うんでしょうか


西山先生のお話しは

大変分かりやすく、しかもとても勉強になりました


動物業界を目指す生徒たちは非常に関心を持って耳を傾け、

西山先生から発せられる言葉の一つ一つを聞き漏らさないように

しっかりとノートに記入していました学校の授業もその調子でお願いしたいな…

DSC01357.jpg


アメリカが大きく変わったのは、

年間何万頭ものペットが殺処分されているという事実から

目を逸らさなかったからです


何が問題で


何を変えないといけないのか


自分には何が出来るのか
 を


アメリカ社会全体が真剣に考え、取り組んできた結果

世界で最も進んだ動物福祉国家になりました。


具体的には…

□国民の意識向上     ~アニマルポリスの活躍~

□動物保護施設の充実  ~殺処分ゼロの取り組み~

□ペットショップでの生体販売の自粛or規制

□増やさない努力      ~避妊去勢手術の普及~

□動物業界で働く人の「意識と技術」と「社会的責任、立場」の向上


などに向き合い、取り組んだ結果です。



日本ではまだまだ、上記のような取り組みや意識は

ごく一部でしか行われておらず、国としての取り組みも不十分ですよね



西山先生は仰います


アメリカの真似はしなくても良い。

これから動物業界を目指す皆さん一人ひとりが

一生懸命勉強し、

知識や技術を修得して、

動物の職場で長く勤める。

そして、

動物福祉を少しでも進める事が出来るように

社会にその思いを還元していって欲しいと。



アメリカは変わりました。

日本もきっと変われます。

私も頑張ります。

皆さんも一緒に頑張りましょう。


DSC01355.jpg


講演会が終わると拍手が響き渡りました


西山先生の講演は

当校の学生だけでなく、その場にいた全員の胸にしっかりと

刻まれたようです

DSC01360.jpg
一番最初に質問したS谷君

質疑応答が始まると当校の生徒が次々と質問

全体の質問数の半数を当校の生徒が占める結果に。

生徒達の積極的な姿勢に

ちょっと誇らしかったひとときでした


西山先生 貴重なお話しをありがとうございました

確かに何かを感じてくれた学生達 

これからの学校生活に活かしてくれそうです

DSC01362.jpg
最後に西山先生と一緒に記念撮影


講演会の後、女子メンバーは先輩男子2人に連れられて夕食へ

昨夜男子メンバーが訪れたあのリブステーキの美味しいレストランです

夕食3日4


お腹一杯、大満足のディナーとなりました。

夕食3日5
イケメンのウェイターさんと一緒に写真も撮れて良かったね

さぁ、いよいよ明日はディズニーランド自由行動の一日です。

開園から閉園までしっかりと遊んできましたよ。


そのご報告はまた今度。

ではでは

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.5】

それではアメリカ研修3日目午後のレポートです!


<アメリカ研修 12月3日>

3日目の午後の研修は…

SPCA LAという動物保護施設に伺いました。

DSC01299.jpg


※SPCA LAとは… 。
  Society for the Prevention of Cruelty to Animals Los Angelesの略。


アニマルポリスのロバートさんから施設の活動について

お話しいただき、施設を案内していただきました

DSC01305.jpgDSC01302.jpg


ロバートさんからたくさんのお話を伺って非常に感銘を受けました

いっぱいお伝えしたい事があるのですが、大きく3つの点に絞って

ご報告させていただきますね


1つ目は…

アニマルポリスの存在です

DSC01304.jpg


アニマルポリスとは、その名の通り警察官のことです。

ポリスアカデミー(日本の警察学校みたいなところ)を卒業し、

犯罪者を取り締まる一般の警察官と変わらない権限を持っています。
※もちろん銃の所有、使用も認められているんですって

アニマルポリスの主な仕事は

ペットの保護不適正飼い主の取り締まりです。

アニマルポリスは

◆鎖に繋がれっぱなしの犬がいる

◆虐待を受けているらしい

◆十分な水が与えられていないようだ

◆吠え声がうるさい、臭い … などの通報を受け現場に急行

飼い主に注意、警告を行います。

改善が見られなかった場合、

そのペットは強制救出となり施設に保護されます。
※不適正な飼い方をしていたオーナーには罰金や禁固刑など厳しい処分が下されます。

このアニマルポリスの存在が、

不適正な飼養管理を取り締まり、遺棄や虐待などによる

不幸なペットを生み出さない抑止力となっているんですね。


日本にもアニマルポリスが誕生すれば良いですね。


2つ目は…

NO KILL(殺処分ゼロ)の実現です。

保護されたペットは、施設の中で快適な生活がスタートします。

実際に案内していただいた施設内は、

「緑溢れる敷地・キレイな建物・快適な空間」で、

日本の保護施設とは比べようもありませんでした。

IMG_0815.jpgDSCF0823.jpgIMGP1047.jpg


保護されたペットたちは、獣医師による健康状態のチェック

マイクロチップ取付避妊去勢手術が必ず実施されます。

また、必要に応じて人間と共生できる様にトレーニングが実施されます。

DSCF0826.jpgDSCF0825.jpgIMG_0821.jpg



そして、誰でもが新たな飼い主になれるわけではなく、

「責任を持って飼う事が出来るか。環境が整っているのか。」

などが厳しく審査され再び保護される事が無いように

信頼できる方にだけ譲渡されます

IMG_0827.jpgIMG_0832.jpgDSC01316.jpg


施設で保護したペットたちのほとんど全てが、

新しい飼い主に引き取られ、幸せな暮らしを送る事が出来ているそうです。


当然、NO KILL!殺処分など行われていません。

また、間接的な取り組みとして、

地域の子供達にペットの飼い方やふれあい方などを教えたり、

各種セミナーを開催するなど、地域への啓蒙活動も行っているそうです


一方、日本では…

保健所や動物指導センターで保護されたペットたちの大部分は

殺処分されてしまうのが現状です

新たな飼い主が決まって助かる「命」はほんの数パーセントです。

なんで、こんなに違うの???

この点については、この後の西山先生の講演会でお話しを伺う事が

できましたので、そちらで詳しくご報告しますね



そして、3つ目は… 

こうしたSPCA LAの様々な活動が

全てDonation(寄付)によって賄われている

という点です

◆犬舎や猫舎の建設費、維持費

◆水光熱費

◆職員の人件費 などなど。

全てがDonationによって賄われています

エサはペットフードメーカーが全て寄付してくれているそうです。

寄付の証として、寄付者の名前が建物に付けられたり、

壁や彫刻、パネルなどに名前が刻まれます。

良く見ると施設内のいたるところに名前が刻まれていました。

DSC01321.jpgPC040458.jpg
※私達がお話しを伺った「EDUCATION CENTER」も
 ある一人の男性の寄付により建てられたものだそうですよ。



そこで

「私達にも何かできることはないか」と考え、

みんなで少しずつお金を出し合って、

「Donor Tiles」を作成することにしました

少しでもお役に立てれば嬉しいですね

来年訪問した際は、学校名の入った「Donor Tiles」を見るのが楽しみです。

IMGP1023.jpg


最後に施設内にあるショップでパートナードッグにお土産を購入

パートナードッグの名前と連絡先を書いた

お揃いのかわいいオリジナルタグを購入しました

DSC01292.jpgDSC01330.jpgDSC01331.jpg



非常に中身の濃い研修となり、気が付けば予定時間を大幅にオーバー

あたりは徐々に暗くなってきてました

SPCA LAの皆様 ありがとうございました

DSC01329.jpg



この後はホテルに戻って

ロサンゼルスで活躍している獣医師 西山先生の講演会です

日米のペット事情の違いについての講演が行われます。

講演会の様子はまた今度。今日はこの辺で

DSC01340.jpg

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.4】

それではアメリカ研修日目のレポートです


<アメリカ研修 12月3日>

海外研修3日目最初の研修は…

本場アメリカのグルーミングスクール研修です。

トーランスという日本企業が数多く集まる街にある
  ※トーランスはトヨタやホンダのアメリカ本社がある街ですよ

『4Dogs Grooming Academy』という
グルーミングスクールに訪問しました
IMGP1018.jpg

ここは日本人トリマー山田カオリさんが主催していて

人種・年齢・経歴問わず、様々な人たちが学んでいます

山田先生とアシスタントのジェシーさんから

アメリカのペット事情を色々教えていただきました。

DSC01238.jpgDSC01226.jpgDSC01235.jpg


日本でも最近MIX犬の人気が高まってきていますが、

アメリカでもデザイン犬という名前で大人気なんですって

カードゲームみたいなもので犬種を覚えたりするのも楽しかったね。

それにクリッカートレーニングゲームも面白かった。

DSC01243.jpgDSC01259.jpgDSC01254.jpg


シャンプーマシン爪ヤスリなど、

日本にはまだ出回っていない特殊な道具も見せていただきました。

カット用のハサミも日本の物より大きかったです

IMG_1726.jpgIMG_1723.jpgDSC01241.jpg


に負担を掛けないように…

「なるべく早くカットを終わらせたい」という気持ちから、

こういった道具を使っているとのことでした


トリマーを目指すペット美容コース2年生のI君は、

を輝かせてお話しを伺っていましたよ

たくさん勉強させていただけて良かったね

DSC01248.jpg


最後に記念撮影してお別れしました

DSC01266.jpg

山田先生、ジェシーさんありがとうございました



続いて訪れたのは…

アメリカの大手ペットショップチェーン「PETSMART」

自分達のパートナードッグにたくさんお土産を買いつつ

日本のペットショップとの違いを観察してみました。

DSC01267.jpgDSC01268.jpgDSC01271.jpg


一番大きく違うのは…

『生体販売コーナーが無い』ということ。

数年前までは日本と同様に多くの子犬・子猫が売られていたようですが

今ではどこのペットショップに行っても販売してないそうです

どうしてでしょうか詳しいお話は、また別の機会に…



お昼ごはんは日本食が食べられるフードコートへ

久しぶりの日本食「とんかつ」「うどん・そば」「丼モノ」…などなど

でも、やっぱりここはラーメンでしょ!!ってことで、

日本でも人気のラーメン屋さん「山頭火」さんで注文

ラーメンって英語でなんて言うのかな?と心配してましたが

日本語話せる方だったので、助かりました

久しぶりのラーメンは最高でしたね

DSC01279.jpgラーメンPC040450.jpg


続いて、サウスコーストと言うショッピングセンターへ

ここは高級ブランドショップがたくさん入っている所で、

クリスマスプレゼントを求める多くの人で賑わってましたよ

日本で買うより30~40%ほど割安ということで、

高級ブランド「○OACH」でお買い物

ブロンドの超キレイなお姉さんと、とっても大きなイケメンお兄さん

一緒に写真撮って貰いました
DSC01287.jpgDSC01284.jpgDSC01286.jpg
アメリカでの思い出ベスト5に入るほど嬉しい瞬間でした


午後の研修は、動物保護施設SPCA LA

日本の保護施設とは全く違う環境にビックリ

驚きの研修の様子はまた今度
プロフィール

つくば国際ペット専門学校

Author:つくば国際ペット専門学校
 たくさんのわんこと学べる学校

最近の記事
カテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


RSSフィード
リンク