【海外研修旅行 アメリカ編 LAST】


それではアメリカ研修レポートです!


<アメリカ研修 12月5日>

5日目の研修は…

朝一番から『AKCナショナルドッグショー』見学です。

入場1
ドッグショー会場入口で写真撮影

「ホテルに帰ったら、感想を聞きますので、しっかりと見学するように」と

珍しく引率の先生っぽいことを告げた後、

会場内は自由行動となりました。


とっても広い会場には12のリンクがあり、そこで

犬種ごとのドッグショー予選会が開催されています。

では見かけない犬種もたくさん集まっていて

しかもみんなとっても綺麗 そしてお利口さんです

たくさん写真撮らせていただきました

ドッグショー1ドッグショー2ドッグショー3
犬種ごとに1位を決めて

ドッグショー4ドッグショー5ドッグショー6
1位になった犬が

ドッグショー7ドッグショー8ドッグショー9
夜の決勝に進みます

バッグヤード1バッグヤード2バッグヤード3
バックヤードではショーに出る準備が行われています


また、別ブースではアジリティーの予選会が行われていました。

2日目の研修でお会いしたアジリティー日本代表の杉本さん

予選会に参加されていました。

日本からは各クラス1名ずつ 計3名しか出場できないんですよ

見事完走すると会場は賞賛の拍手で包まれました

杉本さんかっこいい アジリティーってかっこいい

もちろん僕たちも頑張って応援しましたよ

アジリティ1アジリティ2
参加者全員でコースを下見 黄色い服が杉本さんです

アジリティ3アジリティ4アジリティ5
世界レベルのアジリティー たくさんの刺激をいただきました



他にも

各種動物団体やショップのブース、フードコートなどが並び、

まるでお祭りのような賑わい

パートナードッグや学校の友達へのお土産探しも楽しかったです


ロビーには犬種ごとの展示ブース

「Meet The Breed」が並んでいました。

その犬種を愛する人たちが犬種ごとにブースを作り

来場者と交流を深めていました

こちらでもたくさん写真撮らせていただきましたよ

ブリード1ブリード2

ブリード10ブリード11ブリード12

ブリード13ブリード14ブリード15

ブリード16ブリード17ブリード18

ブリード19ブリード20ブリード21

ブリード22ブリード3ブリード4

ブリード5ブリード6ブリード7

ブリード8ブリード9


また会場の外では、

スーパーレトリーブというイベントが開催されていました。

フリスビーなどを特設プールに投げ込み、

それを犬が飛び込んで回収してくるというイベントです。

細かいルールは良く分からなかったけど、

犬達が飛び込んで水しぶきが上がる度に

大きな歓声が湧き、盛り上がってましたよ

スーパー1スーパー2スーパー3

スーパー4スーパー5



途中、ランチを食べるために街に出ました

ランチ1ランチ2ランチ3


そこで偶然、アジリティー日本代表の杉本さんにまたまた再会

一緒に記念撮影していただきました

杉本さん
とってもいい記念です 杉本さん・名雪さんありがとうございます

ランチは本場のボリューム満点ハンバーガー

とっても美味しくて驚いちゃいました

ランチ4ランチ5
めっちゃ美味しかったハンバーガー

と、ここでサプラ~イズ

DT1年のIさん 翌日12月6日が誕生日だったんです

実はこの誕生日プレゼント

3日目に行ったサウスウエストショッピングセンター

みんなで少しずつお金を出し合って

男子メンバー達がこっそり購入してたんです

金髪のお姉さんと写真撮って遊んでいるフリをして

実はプレゼントを… 結構やるじゃん男子達

1サプライズ11サプライズ21サプライズ3


突然のプレゼントに驚いたIさん

瞳うるうる ちょっと涙目だったかも

みんなの思いが詰まったプレゼント

大事に使って下さいネ

1サプライズ4
ガイドの斎藤さんからは全員にディズニーの1stVisit缶バッチのプレゼント

感激のサプライズの後は会場に戻って

ドッグショー決勝戦を観覧!!

決勝0決勝1


とっても驚いたんですが、周りで見ている外国の方は、

ワイン片手におつまみ食べながら観覧

自分の贔屓な犬が出場すると歓声と拍手で盛り上がります

日本のドッグショーとは雰囲気が全然違いますね

決勝2決勝3

決勝4決勝5決勝6


決勝戦には日本からボルゾイが出場

アメリカでも有名なブリーダーさんとのことで、

多くの拍手が贈られていました

見事グループで三席入賞でしたよ

決勝7決勝8


このドッグショーの中で最も優秀な犬を決める

「BEST IN SHOW」には

オーストラリアン・シェパードが選ばれました。

決勝9決勝10


決勝11決勝12


19時から始まった決勝戦。終了したのは22時過ぎ。

ホテルに戻ったのは23時ごろ。丸一日しっかり研修してきました


ロビーでドッグショーの感想を一人ひとり聞き取ります

・アジリティーってかっこいい
・自分ももっと訓練頑張りたい
・出場している犬達が綺麗でお利口だった…

などなど皆それぞれ感想を持ったみたいです。

DT1年のIさんと面談中、Iさんの背後に怪しい人影が…

          

Happy Birthday to You

          

Happy Birthday to You


何と他の生徒たちが誕生日ケーキを持って登場

これにはIさん超ビックリ 2度目のサプラ~イズだったもんね。

驚き、嬉しさ、気恥ずかしさが混ざり合って、

とっても良い笑顔のIさん

ろうそくの火を消して、みんなで美味しくいただきました

2サプライズ12サプライズ22サプライズ3
ハッピーバースデー Iっちょ

みんなからの二度のサプライズは

一生忘れられない思い出になったんじゃないかな

優しい仲間にお祝いしてもらえて良かったね Iっちょ




翌日、朝早くにホテルを出発

朝10時過ぎの飛行機に乗って、日本に戻ってきました

成田到着は翌12月7日の15時前

空港0
お世話になった現地ガイド兼ドライバーの奥村さんと一緒に

空港1空港2
カルピコ??


ちょっと旅疲れが出た生徒もいましたが

アメリカ研修はとっても楽しい1週間でした

この研修で学んだ多くのことを

これからの学校生活に活かして欲しいですね


そして、

みんなにこの研修の素晴らしさを伝えて、

来年はもっと多くの仲間と一緒にアメリカに行きたいね

みんな本当にお疲れ様でした



アメリカ研修の様子は、学校に写真掲示しますので

オープンキャンパスや体験入学に来られた際には

是非ご覧下さいネ
スポンサーサイト

今年ももう終わりですね

 ど~も~、ドッグトレーナー(DT)コースです

先週から学校は冬休みに入りました

冬休み中


ただ、学校自体は休みですが、犬たちの世話をしに

学校に来ている者達もちらほら・・・

いや~、犬おもいの生徒が多くて感心感心

 それでは、今年最後の生徒報告をしてもらいましょう

それでは、どうぞぉ~

                            

 こんにちは

DT1年生にして24歳

ジョー(ミニチュア・シュナウザー)の担当者です

ジョー①


ジョーはとにかく遊びが大好きで、いつもワチャワチャ

して落ち着きがなく、そしてなによりメス犬好き

・・・

毎日、発情犬のお尻を追いかけています(笑)

 まぁ、前置きはこれぐらいにして

何を書けばいいのか分からないので、

『自分の訓練方針』を伝えたいと思います

ジョー③

ジョー②


私の訓練方針は、訓練は全て遊びの一部

これを大前提の方針として、常に忘れず訓練に励んでいます。

まだまだ未熟者で上手くできませんが・・・

なるべくジョーが楽しんで学んでいけるように

訓練プランを立てています

DTのみんなは、どんな感じで進めているんだろう

もっとみんなの訓練を参考にして、ジョーと共に

自分も成長していこうと思います

ジョー⑤


今年もあと少し  来年もよい年を過ごそう

                            

 いや~、今年も残りわずか・・・

一年を振り返ると、大変なことばっかりでしたが

それ以上に有意義な一年間を送ることもできました

これも全て、一生懸命な生徒達のおかげですね

DT1年集合
+1名


来年も一生懸命つき進んでいきましょう~



来年もDTコースを宜しくお願いします

来年も宜しく☆

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.6】

それではアメリカ研修日目のレポートです!


<アメリカ研修 12月4日>

4日目の研修は…

『ディズニーリゾート1日自由行動』です

DSC01418.jpgDSC01424.jpgDSCF2597.jpg


開園時間の朝8時から閉園の夜24時まで

たっぷり本場のディズニーランドを満喫しちゃいました


ここカリフォルニアのディズニーリゾートは、

2つのテーマパーク

「ディズニー・パーク」

「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」


が隣接しています。両パークとも入れるチケットを

持ってたので、行き来しながら両パークを楽しみました


すごーく簡単に説明するとで言う、

ランド → パーク

シー → カリフォルニアアドベンチャー

見たいな感じですかね


ランド → パーク はとそんなに変わらないですが、

カリフォルニアパークは全然違います。

日本に無いアトラクションがほとんどです。

DSC01489.jpg
おもちゃになった生徒たち

しかもけっこう絶叫系

見た目はとっても可愛いミッキーの観覧車

でも…乗ったら結構な絶叫系

DSCF0920.jpgDSC01490.jpgIMG_0942.jpg
今まで乗ったアトラクションでこれが一番怖かった…

DSC01488.jpg 入口でお姉さんと記念撮影のS谷くん

日本ではそんなに濡れないアトラクションも

カリフォルニアでは全身びしょ濡れ

DSC01427.jpgIMGP1125.jpg
最初は余裕のスプラッシュマウンテンでしたが…  びしょ濡れになりました

DSC01495.jpgDSC01494.jpg
さらに全身びしょ濡れに…


週末にも関わらず、あんまり込んでなかったんで

アトラクション乗り放題!
IMG_1791.jpgDSC01408.jpgPC050531.jpg

IMG_1808.jpg
二列目が生徒たち 
揃いのオカマちゃんポーズにアメリカ人爆笑してました


人気キャラクターともふれあい放題!!

DSC01432.jpg
誰か分からなかったけど、まぁ記念に一枚

DSC01470.jpg
言わずと知れたミッキー&プルート

DSCF0932.jpgIMG_0925.jpgPC050583.jpg

ほんとのような一日でした


さぁ、お土産買うぞ!!と夕方ごろからお買い物

日本では入手困難な○ッフィーのぬいぐるみもGET

IMG_1795.jpgDSC01482.jpg

DSC01483.jpg
ダッフィーともすぐに写真摂れました

でも日本よりはお土産物が少ない感じでしたね

一旦、たくさん買い込んだお土産たちを置きにホテルへ

ちょっと休憩してからのディズニーに再び向かいました


ライトアップされたパーク内は超キレイ

クリスマスツリーもとってもキレイに輝いてました

最後のショーもじっくり見れたし、

朝から晩まで大満足の1日でした

DSCF0969.jpgIMG_1807.jpgPC050558.jpg
夜のディズニーもまた格別です


さぁ、いよいよ翌日はAKCナショナルドッグショーです。

色んな犬種たちにも出会えてとっても刺激的な研修でしたよ

思いっきり遊んだ分、しっかりと勉強してきました


そのご報告はまた今度。

ではでは

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.5】

それではアメリカ研修3日目夜の講演会のレポートです

<アメリカ研修 12月3日>

3日目夜の研修は…

ロサンゼルスで活躍している獣医師の西山先生の講演会です。

テーマは、

『動物愛護から動物福祉へ』~日米ペット事情~についてです。

DSC01347.jpg

私達、つくば国際ペット専門学校以外にも

他の動物専門学校の生徒さんも加わって、

総勢100名ほどで西山先生の講演を拝聴しました


SPCA LA訪問のブログでも少し触れましたが、

アメリカは今でこそ、動物福祉国家として

日本よりも遥かに高度なペット文化が根付いています


でも…

数年前までは、年間何万頭ものペットが殺処分されていて

現在の日本とあまり変わらない状況だったそうです


では何故、今こんなにも日米で差があるのでしょうか

何が違うんでしょうか


西山先生のお話しは

大変分かりやすく、しかもとても勉強になりました


動物業界を目指す生徒たちは非常に関心を持って耳を傾け、

西山先生から発せられる言葉の一つ一つを聞き漏らさないように

しっかりとノートに記入していました学校の授業もその調子でお願いしたいな…

DSC01357.jpg


アメリカが大きく変わったのは、

年間何万頭ものペットが殺処分されているという事実から

目を逸らさなかったからです


何が問題で


何を変えないといけないのか


自分には何が出来るのか
 を


アメリカ社会全体が真剣に考え、取り組んできた結果

世界で最も進んだ動物福祉国家になりました。


具体的には…

□国民の意識向上     ~アニマルポリスの活躍~

□動物保護施設の充実  ~殺処分ゼロの取り組み~

□ペットショップでの生体販売の自粛or規制

□増やさない努力      ~避妊去勢手術の普及~

□動物業界で働く人の「意識と技術」と「社会的責任、立場」の向上


などに向き合い、取り組んだ結果です。



日本ではまだまだ、上記のような取り組みや意識は

ごく一部でしか行われておらず、国としての取り組みも不十分ですよね



西山先生は仰います


アメリカの真似はしなくても良い。

これから動物業界を目指す皆さん一人ひとりが

一生懸命勉強し、

知識や技術を修得して、

動物の職場で長く勤める。

そして、

動物福祉を少しでも進める事が出来るように

社会にその思いを還元していって欲しいと。



アメリカは変わりました。

日本もきっと変われます。

私も頑張ります。

皆さんも一緒に頑張りましょう。


DSC01355.jpg


講演会が終わると拍手が響き渡りました


西山先生の講演は

当校の学生だけでなく、その場にいた全員の胸にしっかりと

刻まれたようです

DSC01360.jpg
一番最初に質問したS谷君

質疑応答が始まると当校の生徒が次々と質問

全体の質問数の半数を当校の生徒が占める結果に。

生徒達の積極的な姿勢に

ちょっと誇らしかったひとときでした


西山先生 貴重なお話しをありがとうございました

確かに何かを感じてくれた学生達 

これからの学校生活に活かしてくれそうです

DSC01362.jpg
最後に西山先生と一緒に記念撮影


講演会の後、女子メンバーは先輩男子2人に連れられて夕食へ

昨夜男子メンバーが訪れたあのリブステーキの美味しいレストランです

夕食3日4


お腹一杯、大満足のディナーとなりました。

夕食3日5
イケメンのウェイターさんと一緒に写真も撮れて良かったね

さぁ、いよいよ明日はディズニーランド自由行動の一日です。

開園から閉園までしっかりと遊んできましたよ。


そのご報告はまた今度。

ではでは

つくばわんわんランド就職

先日、グループ施設の犬のテーマパーク

つくばわんわんランドへの就職希望の生徒達に

寺崎園長に就職研修説明会を開いていただきました。

DSCF7871.jpg


つくばわんわんランドには、

毎年日本全国から数多くの就職希望の問い合わせがありますが…


でも…

当校の生徒は優先的に就職出来る特典があるんです


就職希望の生徒達には、

冬休み研修にしっかり取り組んで

ちゃんと自分を見てもらえるように努めて欲しいですね

DSCF7873.jpg


来春、つくばわんわんランドのスタッフとして

働くことが出来るようにしっかり頑張ってね

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.5】

それではアメリカ研修3日目午後のレポートです!


<アメリカ研修 12月3日>

3日目の午後の研修は…

SPCA LAという動物保護施設に伺いました。

DSC01299.jpg


※SPCA LAとは… 。
  Society for the Prevention of Cruelty to Animals Los Angelesの略。


アニマルポリスのロバートさんから施設の活動について

お話しいただき、施設を案内していただきました

DSC01305.jpgDSC01302.jpg


ロバートさんからたくさんのお話を伺って非常に感銘を受けました

いっぱいお伝えしたい事があるのですが、大きく3つの点に絞って

ご報告させていただきますね


1つ目は…

アニマルポリスの存在です

DSC01304.jpg


アニマルポリスとは、その名の通り警察官のことです。

ポリスアカデミー(日本の警察学校みたいなところ)を卒業し、

犯罪者を取り締まる一般の警察官と変わらない権限を持っています。
※もちろん銃の所有、使用も認められているんですって

アニマルポリスの主な仕事は

ペットの保護不適正飼い主の取り締まりです。

アニマルポリスは

◆鎖に繋がれっぱなしの犬がいる

◆虐待を受けているらしい

◆十分な水が与えられていないようだ

◆吠え声がうるさい、臭い … などの通報を受け現場に急行

飼い主に注意、警告を行います。

改善が見られなかった場合、

そのペットは強制救出となり施設に保護されます。
※不適正な飼い方をしていたオーナーには罰金や禁固刑など厳しい処分が下されます。

このアニマルポリスの存在が、

不適正な飼養管理を取り締まり、遺棄や虐待などによる

不幸なペットを生み出さない抑止力となっているんですね。


日本にもアニマルポリスが誕生すれば良いですね。


2つ目は…

NO KILL(殺処分ゼロ)の実現です。

保護されたペットは、施設の中で快適な生活がスタートします。

実際に案内していただいた施設内は、

「緑溢れる敷地・キレイな建物・快適な空間」で、

日本の保護施設とは比べようもありませんでした。

IMG_0815.jpgDSCF0823.jpgIMGP1047.jpg


保護されたペットたちは、獣医師による健康状態のチェック

マイクロチップ取付避妊去勢手術が必ず実施されます。

また、必要に応じて人間と共生できる様にトレーニングが実施されます。

DSCF0826.jpgDSCF0825.jpgIMG_0821.jpg



そして、誰でもが新たな飼い主になれるわけではなく、

「責任を持って飼う事が出来るか。環境が整っているのか。」

などが厳しく審査され再び保護される事が無いように

信頼できる方にだけ譲渡されます

IMG_0827.jpgIMG_0832.jpgDSC01316.jpg


施設で保護したペットたちのほとんど全てが、

新しい飼い主に引き取られ、幸せな暮らしを送る事が出来ているそうです。


当然、NO KILL!殺処分など行われていません。

また、間接的な取り組みとして、

地域の子供達にペットの飼い方やふれあい方などを教えたり、

各種セミナーを開催するなど、地域への啓蒙活動も行っているそうです


一方、日本では…

保健所や動物指導センターで保護されたペットたちの大部分は

殺処分されてしまうのが現状です

新たな飼い主が決まって助かる「命」はほんの数パーセントです。

なんで、こんなに違うの???

この点については、この後の西山先生の講演会でお話しを伺う事が

できましたので、そちらで詳しくご報告しますね



そして、3つ目は… 

こうしたSPCA LAの様々な活動が

全てDonation(寄付)によって賄われている

という点です

◆犬舎や猫舎の建設費、維持費

◆水光熱費

◆職員の人件費 などなど。

全てがDonationによって賄われています

エサはペットフードメーカーが全て寄付してくれているそうです。

寄付の証として、寄付者の名前が建物に付けられたり、

壁や彫刻、パネルなどに名前が刻まれます。

良く見ると施設内のいたるところに名前が刻まれていました。

DSC01321.jpgPC040458.jpg
※私達がお話しを伺った「EDUCATION CENTER」も
 ある一人の男性の寄付により建てられたものだそうですよ。



そこで

「私達にも何かできることはないか」と考え、

みんなで少しずつお金を出し合って、

「Donor Tiles」を作成することにしました

少しでもお役に立てれば嬉しいですね

来年訪問した際は、学校名の入った「Donor Tiles」を見るのが楽しみです。

IMGP1023.jpg


最後に施設内にあるショップでパートナードッグにお土産を購入

パートナードッグの名前と連絡先を書いた

お揃いのかわいいオリジナルタグを購入しました

DSC01292.jpgDSC01330.jpgDSC01331.jpg



非常に中身の濃い研修となり、気が付けば予定時間を大幅にオーバー

あたりは徐々に暗くなってきてました

SPCA LAの皆様 ありがとうございました

DSC01329.jpg



この後はホテルに戻って

ロサンゼルスで活躍している獣医師 西山先生の講演会です

日米のペット事情の違いについての講演が行われます。

講演会の様子はまた今度。今日はこの辺で

DSC01340.jpg

もうすぐ冬休み☆

 皆さん、お久しぶりのドッグトレーナー(DT)コースです

今年も早いもので、もう終わりですね

学校では、今週からいよいよ冬休みに突入していきます

そんな冬休み直前の生徒に現状を報告してもらいました

それでは、どうぞぉ~

                      

こんにちは

DT1年生のサスケの担当者です

久々の更新となりましたね(笑)


サスケ6



では、私のパートナードッグを紹介します。

名前はサスケ(ラブラドール・レトリーバー)、

おもちゃへの執着心が半端ない元気いっぱいの

イケメンBOYです


サスケ3


 3級ライセンスも終わり、次の2級ライセンス試験

に向けて毎日頑張っています

2級はノーリード(リードを使用しない)での試験と

なる為、普段の訓練や遊びでもノーリードにしてやって

います。


サスケ4

ん~、なかなか難しいです・・・


そして新しく教える項目も増えてきました。

『来い』や『飛べ』などです。

 私ももっと工夫しながら訓練して、サスケと一緒に

レベルアップしていこうと思います

みんな2級ライセンス向けて頑張ろう~


サスケ1


サスケ7

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.4】

それではアメリカ研修日目のレポートです


<アメリカ研修 12月3日>

海外研修3日目最初の研修は…

本場アメリカのグルーミングスクール研修です。

トーランスという日本企業が数多く集まる街にある
  ※トーランスはトヨタやホンダのアメリカ本社がある街ですよ

『4Dogs Grooming Academy』という
グルーミングスクールに訪問しました
IMGP1018.jpg

ここは日本人トリマー山田カオリさんが主催していて

人種・年齢・経歴問わず、様々な人たちが学んでいます

山田先生とアシスタントのジェシーさんから

アメリカのペット事情を色々教えていただきました。

DSC01238.jpgDSC01226.jpgDSC01235.jpg


日本でも最近MIX犬の人気が高まってきていますが、

アメリカでもデザイン犬という名前で大人気なんですって

カードゲームみたいなもので犬種を覚えたりするのも楽しかったね。

それにクリッカートレーニングゲームも面白かった。

DSC01243.jpgDSC01259.jpgDSC01254.jpg


シャンプーマシン爪ヤスリなど、

日本にはまだ出回っていない特殊な道具も見せていただきました。

カット用のハサミも日本の物より大きかったです

IMG_1726.jpgIMG_1723.jpgDSC01241.jpg


に負担を掛けないように…

「なるべく早くカットを終わらせたい」という気持ちから、

こういった道具を使っているとのことでした


トリマーを目指すペット美容コース2年生のI君は、

を輝かせてお話しを伺っていましたよ

たくさん勉強させていただけて良かったね

DSC01248.jpg


最後に記念撮影してお別れしました

DSC01266.jpg

山田先生、ジェシーさんありがとうございました



続いて訪れたのは…

アメリカの大手ペットショップチェーン「PETSMART」

自分達のパートナードッグにたくさんお土産を買いつつ

日本のペットショップとの違いを観察してみました。

DSC01267.jpgDSC01268.jpgDSC01271.jpg


一番大きく違うのは…

『生体販売コーナーが無い』ということ。

数年前までは日本と同様に多くの子犬・子猫が売られていたようですが

今ではどこのペットショップに行っても販売してないそうです

どうしてでしょうか詳しいお話は、また別の機会に…



お昼ごはんは日本食が食べられるフードコートへ

久しぶりの日本食「とんかつ」「うどん・そば」「丼モノ」…などなど

でも、やっぱりここはラーメンでしょ!!ってことで、

日本でも人気のラーメン屋さん「山頭火」さんで注文

ラーメンって英語でなんて言うのかな?と心配してましたが

日本語話せる方だったので、助かりました

久しぶりのラーメンは最高でしたね

DSC01279.jpgラーメンPC040450.jpg


続いて、サウスコーストと言うショッピングセンターへ

ここは高級ブランドショップがたくさん入っている所で、

クリスマスプレゼントを求める多くの人で賑わってましたよ

日本で買うより30~40%ほど割安ということで、

高級ブランド「○OACH」でお買い物

ブロンドの超キレイなお姉さんと、とっても大きなイケメンお兄さん

一緒に写真撮って貰いました
DSC01287.jpgDSC01284.jpgDSC01286.jpg
アメリカでの思い出ベスト5に入るほど嬉しい瞬間でした


午後の研修は、動物保護施設SPCA LA

日本の保護施設とは全く違う環境にビックリ

驚きの研修の様子はまた今度

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.3】

それではアメリカ研修2日目続きをUPします!


<アメリカ研修 12月2日>

VMSGさんを出発 次の研修先に伺う前に

パシフィック・ビューというショッピングセンターでランチ

パシフィック6

フードコートでハンバーガーや中華をいただきました

パシフィック2 パシフィック3


少し自由時間が合ったのでショッピングを楽しんだり

ワンちゃん連れのオーナーさんに写真を撮らせてもらったりと

日米文化交流を図っている学生もいました。

パシフィック4 パシフィック5

「Could you mind take a picture your dog?」


フィルモアという郊外の街にあるブリーダーさん宅に到着

ブリーダー1 ブリーダー2


オーナーのカレンさんに色々とお話を伺いました。

ブリーダー3 ブリーダー4


主にこちらでは

◇ボーダーコリーのブリーディング

◇ペットホテル

◇ドッグトレーニング

◇アジリティー

◇ハーディング
などを行っているとのことでした。


お話の後は広大な敷地内をご案内いただきました

何と18エーカーもあるんですって(約2万坪ぐらい)

ブリーダー5 ブリーダー6


ハーディングのトレーニングで使う羊達は

犬のレベルによって使い分けているそうです

ピンクの目印がついている羊 初心者用

ブルーの目印がついている羊 上級者用

また、レベルによって使用する練習場も違うそうで…

◇サークル練習場 初心者用

◇スクエア練習場 上級者用

となっているそうです


さらにレベルが上がった犬は

犬に慣れていない子羊を使用


それよりも更にレベルが高い犬は…

羊ではなく何とカモを使うそうです。

そう言えばさっき、カモいたかも?(笑 スイマセン

ブリーダー7 ブリーダー8

ヤギもいたので、きっとトレーニング用だと思ってたら、

子羊にミルクを与えるために飼っているとのことでした

ヤギミルクは栄養価高いですもんね

ブリーダー9


ハーディング実演も見せていただきました。

羊が群れから離れないようにコントロールしたり

逆に特定の羊をグループからワザと離したりと、

自由自在に羊をコントロールしています。

 →グループ分けするのはとっても難しいですって

ブリーダー10 ブリーダー11
ブリーダー12


ハーディング実演の後は、アジリティー場に移動。

世界大会にも出場経験を持つトレーナーのレベッカさん

アジリティー実演していただきました。

ブリーダー15 CIMG1613.jpg
右)シェルティーのルーカスくん とってもお利口さん

実演の後はドッグトレーナーコース2年生のS谷くんが

日本を代表して…いやいや、

つくば国際ペット専門学校を代表してアジリティーを披露

初見のコース、初対面のルーカス君とのペアだったけど

うまく出来たほうかな。本人は満足してなかったけど…

質疑応答では…

S谷君からコンタクトさせるコツはありますかとの質問が。

早速レベッカさん何やら四次元ポケットをゴソゴソ。

タラララッララー『READY TREAT』(レディー・トリート) 

 →某人気キャラクター ○ラえもん風でお読み下さいネ

説明しよう

これは名前の通り「ご褒美を準備する」道具で…

  ご褒美のおやつを道具の中に入れる

  うまくコンタクトできれば道具のふたをリモコンで開ける

  おやつがもらえる

  うまくコンタクトできればおやつがもらえると学習する

ってな具合に覚えさせていくんだそうです

便利な道具がアメリカにはあるんですね

ブリーダー17 ブリーダー16


そして、何と偶然なことに

アジリティー日本代表がここに来ているとのこと

僕たちの為に急遽、実演していただくことになりました。

ブリーダー18
右)アジリティー日本代表の杉本さん

う~ん。やっぱりレベルが違うなぁ…

S谷くん ここぞとばかりに色々質問してましたよ。

ブリーダー19 ブリーダー20

AKCナショナルのアジリティー大会に出場されるとのこと

「一生懸命応援します!」と固い約束を交わしました




あっと言う間に時間が過ぎ、カレンさん宅から帰る頃にはもう夕方

お土産買って、記念撮影してホテルに向かいました。

ブリーダー13 ブリーダー14

ブリーダー21

ブリーダー22

ブリーダー23 ブリーダー24


ホテルに戻って、夕食はホテル近くのレストランへ!

「Tony Roma's」と言って、

アメリカでは有名なリブステーキのレストランです

ディナー1

ミニサイズを注文したはずなのに…

想像以上のビッグサイズ
ディナー2

でもね食べれたの美味しかったの

アメリカ人の身体が大きいのってコレかぁって…

妙に納得したディナーでした

※普通サイズのボリュームも見てみたいかも…


会計時、この研修で初めてチップを渡す機会が訪れました

「Thank You ! Keep tha change!」

凄い勢いで英語上達中 「習うより慣れろ」ですね。

みんな良い経験を積んでます

ディナー4 ディナー3


いっぱい学んでお腹もいっぱい。大満足な研修2日目でした。


3日目も盛りだくさんな研修が待ってます

続きは、また明日しますね。

ドキドキです

こんにちはペット美容コースです


今日からさらに寒くなりましたね~


こんな時には、やっぱり温かいお茶が一番ホットします


なんて・・・今回の内容を紹介します


DSC03211.jpg

最近は、2年生とペアになってモデル犬のカットも始まりました


モデル犬をトリミングする緊張と・・・

2年生とトリミングする緊張のダブル


ドキドキだけど2年生との作業時間の差が分かり、これから自分がどうしていくか

考える時間にもなります


DSC03217.jpg

ペアになった2年生は、優しくコツやポイントを教えてくれます


お迎えの時間が決まっているので、いつも以上に時間を気にしながらの作業になります


最後の仕上げにリボンを付けますが・・・

初めてなので悪戦苦闘


綺麗に仕上がるように頑張って~









わんわんラジオ第37回放送でした

お久しぶり。わんわんラジオです。ブログ更新は久しぶりですが…
わんわんラジオは毎週水曜日絶賛放送中ですよ
毎週水曜日18:30ラヂオつくばFM84.2を聴いてね

さてさて、昨日はわんわんラジオ回放送日でした。

DSCF7866.jpg
久しぶりのMCでカミカミだったクレスさん

今回のパーソナリティーはクレスさんとアメちゃんさん!
「アメちゃんお帰り~」の一言から放送が始まりました

ん!?お帰り?? 何で??? って思いましたよね。

実はアメちゃん1週間のアメリカ研修に行ってたんです。
色々と学んできたみたいなので、そのレポートフリートーク
お届けしました

DSCF7867.jpg
楽しかったアメリカ研修 うまく伝える事が出来るかな? アメちゃん

ハリウッド高度二次動物医療施設、動物保護施設
有名なブリーダーさん訪問など、盛りだくさんの研修でしたが、
アメちゃん的には、『AKCナショナルチャンピオンシップ』
一番勉強になったみたいですね

世界レベルのアジリティーや世界最高峰のドッグショー
見学できて色々刺激を受けたみたいです

でも本当は…

4日目の『ディズニーランド』が一番楽しかったんだよね
朝8時の開園と同時に入園して…夜24時の閉園時間まで。
「ディズニーランドパーク」(東京ディズニーランドみたいなの)
「ディズニーカリフォルニアアドベンチャー」(日本に無いテーマパーク)
でたっぷり遊んだ事が一番の思い出になったんでしょアメちゃん

DSC01427.jpg
スプラッシュマウンテンも待ち時間ほとんど無し!

IMG_1754.jpg
大親友のH口くんと思い出の一枚

『楽しかった研修>勉強になった研修』って感じだったようですね

放送ではうまくお伝えできていませんでしたが…
アメリカ研修は本当に勉強になる研修です
是非、他の生徒達にも行って欲しいなぁ…

クレスさんも行ければ良かったね

DSCF7870.jpg
ディズニーのお土産持って微笑むアメちゃん

さてさて、そんな学校生活も垣間見れる「わんわんラジオ」
毎週水曜日18:30~19:00はラジオつくばさんFM84.2Mhz
チェックして下さいネ

わんわんラジオでは皆様からの応援メッセージや
各コーナーへのご投稿をお待ちしております

wanwan@fm842.jp
に送って下さいネ宜しくお願いします


では、来週の『わんわんラジオ』も聴いて下さいネ。
お便りも待ってま~す 

じゃあバイバイ


こんにちはペット美容コースです

さて質問です

これは何に使うと思いますか

     DSC03222.jpg



はい正解

トリミングに使うんです

美容コースの2年生が東京で行われる『ドッグ・ビューティー・コンテスト』

出場するのですが、その時に使うアイテムなのです


まず頭のセット

     DSC03225.jpg

      きれいにブロック分けします



     DSC03228.jpg

      盛ります


     DSC03230.jpg

      つけまつ毛でおメメパッチリ


     DSC03224.jpg
      蝶のカラーリング


     DSC03229.jpg

     不死蝶あんな嬢の完成


ボディのカットもかなり凝ってます

いい結果を皆さんに報告できるように頑張ってきますね



     

【海外研修旅行 アメリカ編Vol.2】

それではアメリカ研修日目をします!

<アメリカ研修 12月2日>

ロングビーチにある「高度二次動物医療施設」VMSG
訪問しました

VMSGとはVeterinary Medecal & Surgical Groupの略
受付で施設スタッフのリアさんからお話しをお聞きした後、
施設内をご案内いただきました
VMSG1VMSG2

まずは診察室
診察室は全部で9部屋あり、うち1つは動物ではなく飼い主の
心のケアを行うカウンセリング室とのこと。
カウンセリング専門の部屋があるなんて日本ではなかなか無いですよね
IMG_1682.jpg

隔離室・緊急診察室を抜けて続いては画像診断室です。
エコー・レントゲン・CTなどが完備されていました。
身体深部にある癌検査を行う際は…
人間の動物病院に行くこともあるそうです

VMSG3VMSG4
VMSG5

軽度入院室には入院犬以外にも3匹の猫がいました。
この猫たちはブラッド・ドナーと言って、
施設で飼っている献血を行う猫たちとのこと
犬の輸血が必要な時は…
スタッフさんが飼っている犬を連れてきて献血するんですって

VMSG8VMSG12

手術準備室を通り抜け、いよいよ手術室へ。
手術室は3室あり、隣には内視鏡・胃カメラを扱う特別処置室があります。
VMSG7VMSG6

またその先にはICU(集中治療室)があり、
24時間体制で入院している動物達を看ています。
ICUは一般病棟とは違い、全てのゲージに酸素供給器が備え付けられ、
またAEDがすぐ側に設置されていました。
DSCF2532.jpgCIMG1584.jpg
DSCF2533.jpg
この子は車に轢かれて尾てい骨を複雑骨折したそうです
でも、手術は無地に成功し、命に別状は無いみたい


すぐ隣には様々な文献が所蔵されている図書室があり、いつでもすぐに
病状や過去の症例などを調べる事が出来るようになっていました
DSC01074.jpg

手術室ではちょうど大型犬の手術の真っ最中。聞くところによると…
膝下のじん帯を断絶したとのことでした。
患部に内視鏡を入れて治療しているところだったみたいです。
アメリカではこのような手術は珍しくないとのことです。
VMSG10

日本ではごく一部の飼い主さん達の間
アジリティーなどのドッグスポーツが楽しまれていますが…
アメリカでは多くの飼い主達が一般的に楽しんでいるとのこと
それに伴い、特に大型犬がじん帯を痛めたりする事が多いみたい
日米のペット文化の違いが現れていますね

手術を終えた犬達はリハビリテーションルーム
少しずつ日常生活に戻れるようリハビリを重ねます。
日本にはこのようなリハビリ施設はまだまだ少ないですよね
VMSG11IMG_1696.jpg

手術室は鏡張りになっており、研修室から手術風景が良く見れます。
その研修室で最後に質疑応答の時間を設けていただきました。
いっぱい勉強させていただいた上に、たくさんお土産までいただいちゃいました
DSC01081.jpgDSC01082.jpg


最後に玄関で記念撮影
お忙しいところご丁寧にご対応いただいたリアさんはじめ、
優しく、笑顔でご対応いただいたスタッフの方々、本当にありがとうございました
VMSG14


この後は、車で1時間ほど移動したフィルモアという街にある
ブリーダーさんを訪問します

続きは、また明日しますね。

VMSGの皆様ありがとうございました
リアさん 元気な赤ちゃんが生まれてくることを日本からお祈りしております

テリアの中の王様



こんにちはペット美容コースです


最近の1年生の授業風景です


2月のトリマー2級試験を練習しつつも・・・


エアデール・テリアのカットが始まりました

DSC03209.jpg

カットを覚えて、1年生もオープンキャンパスデビュー頑張ってます


エアデール・テリアのカットは、ボディのクリッパーをかけるのが楽しいんです


そう思うのは、私だけでしょうか・・・(笑) ぜひ、オープンキャンパスで体験してみてください



DSC03213.jpg

写真の作業は、とーっても集中しなくてはならない耳縁の毛のカットです


この時ばかりは、わんちゃんも大人しくしています


そして最後は、この表情からの~お手

DSC03218.jpg


可愛いですよねキュンキュンです





【海外研修旅行 アメリカ編Vol.1】

12月1日~7日までカリフォルニア州ロサンゼルス
海外研修に行ってきましたよ!
いっぱい書きたい事があるので、1日ずつ分けてブログUPしますね

<アメリカ研修 12月1日>
成田空港から約8時間ほどかかってロサンゼルス空港に到着
時差の関係で17時間時間が戻って、12月1日の朝7時の到着でした

まず向かったのはサンタモニカ
桜田淳子さんの「サンタモニカの風」で有名ですよね!眩しい太陽と綺麗なビーチを満喫し、
アメリカに来たんだと実感しました

サンタモニカ1サンタモニカ2
サンタモニカ3
サンタモニカのビーチはとってもキレイでした

ビバリーヒルズの町を車で通り抜け、ファーマーズマーケットという
ショッピングセンターでランチ。英語でのオーダーに緊張しながらも
本場のハンバーガーをいただきました
食事の後は少しだけお買い物の時間があったんで、
サングラスと帽子を買っている生徒がいました。
太陽がとっても眩しいもんね

ファーマーズ1ファーマーズ2ファーマーズ3
ファーマーズ4ファーマーズ5ファーマーズ6
初めて食べた本場のハンバーガー 超おいしい~

続いて映画の街ハリウッド
有名人の手形足形でお馴染み「Grauman’s Chinese Theater」
有名人の星形パネルが並ぶ「Walk of Fame」などの観光名所を
回りながらロス市内観光を満喫しました
有名人のコスプレをした人たちがたくさんいました
でも、写真撮ったらお金取られるとのことだったので、
記念撮影はしませんでしたけどね

ハリウッド1
有名なハリウッドの看板です!

ハリウッド2
アカデミー賞授与式で有名な「コダックシアター」です

「「Grauman’s Chinese Theater」
ジョニーデップシュワルッツネッガーニコラスケージ
※ジョニーデップさん
※アーノルドシュワルッツネッガーさん 現カリフォルニア州知事です
※ニコラスケージさん


ルーカス&スピルバーグトムクルーズマリリンモンロー
※ジョージルーカス監督&スティーブンスピルバーグ監督
※トムクルーズさん
※マリリンモンローさん
 

ブラピマットデーモンウィルスミス
※BP? ブラットピットさん 
※マットデーモンさん 
※ウィルスミスさん


「Walk of Fame」
ゴジラエディーマーフィーマイケルジャクソン
※ゴジラさん? 日本人は3人しかいないんですって! 
※エディーマーフィーさん
※マイケルジャクソンさん


翌日からはいよいよ本格的に研修がスタート
少し早いけど、シミバレーという郊外の町にある
ホテル「GRAND VISTA」へ。
途中、地元のスーパーマーケット「VONS」で夕食を買い出し、
各部屋で夕食。明日からの研修に備え早めのお休みとなりました
シミバレー

動物介在活動⑦回目

回目を迎えた動物介在活動。
老人ホームへの訪問も、今回が最後となりました。

本日訪問したのは、
   特別養護老人ホーム土浦晴山苑さん
晴山苑

とても心待ちにしていただいてたようで、やっと訪問できました

この動物介在活動授業の時は、各施設の都合もあるので、学生達は
いつもより1時間早く登校して、を積んで、移動して、という感じ
なんです。そして到着をしたら皆でご挨拶をして、のケアに入ります。

ケア
しっかりと身だしなみを
あくび
朝早かったから、ついあくびが・・・
全体
クリスマスのデコレーションがされたホールで行いました
アップ
特技披露では施設スタッフの方にチャレンジしてもらいました
輪くぐり2
入居者の方にはフラフープを持ってもらい、輪くぐりにチャレンジ

その後はいつものふれあいタイムで~す
ジッパー
リンネル
マスカット

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、お別れの時間となりました。
最後は皆でお見送りです

お見送り

今日の参加者の中には、昔犬に噛まれて、それ以来触ることが出来ない
というお婆ちゃんが居ましたが、終わる頃にはシュナウザーのノアちゃん
と仲良しになってました

土浦晴山苑の皆さん、有意義な時間をありがとうございました。
また来ますね

年に1度の・・・

本日は、年に1度のクリーン活動の日でした

どんな活動かといいますと・・・
パートナードッグと一緒に、落ちているゴミを拾いながら
筑波山の頂上を目指すというものです
例年、総合コースの1年生・2年生が合同で行っています。
ですが、今年は特別に看護コースの1年生も参加することに
なり、学生+引率講師で総勢40名
・・・と36頭


さて、いよいよ本日の朝・・・


天気はばっちり
集合時間に遅れてくる学生もいない(めずらしい…)
パートナードッグも隣にスタンバイ

バスに乗り込みいざ出発

走ること15分、もうすぐ到着だ

その時でした・・行く手をさえぎる1人の男性が・・・
そうなんです!
通らなければいけない道路が、舗装工事のために
まさかの通行止め

下見もちゃんとしておいたのに・・・
急遽先生方で作戦会議
戻って通常の講義を行うか、別の場所に行くか・・・


結果、近くの『つくし湖』に向かうことに
やれやれ、なんとか目的地に到着・・・

と思ったら、近くの小学生がマラソン大会を開催中

しばし、頑張っている小学生を応援することになりました


マラソン大会も無事終わり、パートナードッグとともに記念撮影
DSC02278.jpg


の後は、本来の目的(場所は変わってしまいましたが…)
であるクリーン活動開始です!

片手にパートナードッグ、もう片方の手にゴミ袋で
湖の周りのゴミを拾いながら1周しました。
CIMG4325.jpg
CIMG4333.jpg

目立つような大きいゴミはほとんどなかったのですが
小さいゴミ、特にタバコの吸殻はたくさん落ちていました
マナーは守らねばと再認識させられる現実でした・・・。


さてさて、湖1周し終わり、まだまだ時間がたっぷりある・・・
どうしたものか・・・

実は、見つけてしまったんですね~

展望台と書かれた看板と上に続く謎の階段を
CIMG4336.jpg


学生が湖1周している間に講師一人がリサーチに・・・
サインが出た!
これはもう行くっきゃない


ということで、登ってみました!
展望台周辺は整備が行き届いていて、テーブルなどがあり
ゆっくり景色を楽しめる造り

その先には登山道が続いている様子・・・

景色を見ながら(?)お弁当を広げる学生
CIMG4349.jpg

ずんずんと登山道を登っていく探求心旺盛な学生
DSC02287.jpg

テンションが高すぎのパートナードッグ
DSC02289.jpg


・・・と、急な予定変更ながらも思い思いに満喫できたようでした


筑波山のお団子とお蕎麦だけを楽しみにしていた学生さん(そんなの私だけか?)
残念だったけど、なんだか不思議と満喫できたでしょ
予定通りに行かなくても、考え方しだいだね~


と、まあ波乱の1日も、人・犬ともに無事に終了しほっとしてます。
しかし、おもしろい1日だったなぁ

つくし湖もおもしろかったけど
来年こそは筑波山に登り、お団子・・・
もとい、筑波山をきれいにして
晴れやかな気持ちでスカイツリーを拝みたいものです





わんわんランドの犬たちの診察

看護コースの実習をご紹介させていただきます。

昨日は1日外科実習。
わんわんランドの犬たちで病気や怪我をした仔たちの診察を行いました。

学生は1人づつ通院する犬たちの担当を決めて診察を行います。
たくさんのワンちゃんが通院しましたよ・・・

『リスティー』 エアデールテリア ステージでドッグレースに出ていた仔です。
担当は尾崎さんです。
外科

リスティーは眼に腫瘍ができてしまい、薬を飲んで治療中です。
副作用の強い薬を飲んでいるため、尾崎さんは毎日リスティーの眼の状態を診察してくれています。
リスティーも尾崎さんのことが大好き

「リスティー」 眼の状態は良好です。 よかったよかった。

眼の状態の悪い仔は他にもいます。

『レードル』 グローネンダール とても美しいお利口な仔です。
診察
なんと、顔面神経麻痺になってしまい左のまぶたが閉じません。
物が目の前に来ても目を閉じることが出来ません。
傷はないか、涙の量に異常はないか調べています。
治るまでにはもうしばらく時間がかかってしまいそうです
がんばれ!レードル!

『ポロン』ラブラドールレトリバー 糖尿病の仔です。
め
犬も糖尿病になります。
血糖値を測ったり、インシュリンの注射を打ったり、食事管理を徹底したりと、
人と同じように検査、治療をします。
わんわんランドのスタッフさんがしっかり管理してくれています。

今日は看護の学生が検査を行いました。
ポロンは憂鬱そうな顔をしてるように見えますが今日はなんだか調子よさそう。
血糖値も今までで最も安定していました。

よかったね。ポロン

他にもたくさんの通院がありました。
よく通院する常連のワンちゃんもいます。
犬たちも学生と仲良くなって、病院大好きの仔も中にはいます。

さて、来週もまた診察がいっぱいありますよ

みんな元気になるよう、看護の学生も頑張って診察してます

動物介在活動⑥回目

今日はポッカポカの陽気でしたね~。
そんな天候の中、回目の動物介在活動を行ってきました。
(実は回目として11/18にコモドヴィータ下館さんに訪問しています
訪問したのは土浦市右籾にある、

     特別養護老人ホームなごみさんです。

ただし残念ながら今回は、なごみさんと学校双方の都合で30分間しか
時間が取れなかったんです。なんかあっという間に時間が来てし
まった感じでした。

老人ホームへの訪問が6回、先週は幼稚園へも訪問しました。
総合2年生のみんなもだいぶ慣れてきたのか、会話する声も大きく、
入居者の方々と同様に、良い笑顔が出てるな~と感心しました

キリン森田ブ
クフィ宮川ブ
マスカット柳沼ブ
キール青谷ブ
ポプリ川鈴木ブ

そして今日は終了後に、各部屋へ戻られる入居者の方々を、みんなでお見送りしました。

お見送りブ

今回活動始めるにあたって、相談員の方に色々とご指導をいただきました。
会話の対応の仕方など、とても勉強になりました
次回もぜひ、よろしくお願いします。

そしてみかんありがとうございました! 


ネコ達の紹介

はじめまして!

neko

ペルシャ猫のラーラと申します。
わんわんランドの中にある動物病院(つくば獣医診療センター)にすんでおります。
ぶさいくな顔といわれておりますが皆にとても可愛がられております。
相当性格が宜しいのでしょうな

イヤなことはイヤとはっきり言い、好きなものはトコトン好きとうったえる。この性格はたまらなく可愛いらしい。

さて、ラーラのお友達もご紹介いたしましょう。

ra-ra

ロシアンブルーのアンちゃんです。
ラーラよりも性格はわがままで、脱走が大好き。すきあれば病院内を探検しに脱走します。
人気は、ラーラのほうが高いでしょうか・・。

ネコさんたちの飼育はつくば国際ペット専門学校の看護コースの学生達がやってくれております。

わがままな猫たちを毎日可愛がってくれて感謝感謝であります。
おかげ様で小食でやせ気味だったラーラもアンもご飯大好きになって皆さんがご飯をくれる時間を心待ちにしております。

今後とも時々登場させていただきます。
よろしくお願い致します
プロフィール

つくば国際ペット専門学校

Author:つくば国際ペット専門学校
 たくさんのわんこと学べる学校

最近の記事
カテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


RSSフィード
リンク